国際協会のテーマ

命の尊厳と和 ~奉仕を通じて~


334D地区スローガン

「あすへつなげよう 奉仕と感動」

 

クラブスローガン

ライオンズクラブの仲間と共に歩む さらなる進化と調和

スローガン

 

クラブ基本方針

 

1.ライオンズに積極性を持って参加する

   ・例会、ACT, 委員会、地区大会、自主的に取り組み
    自他利行の心を持って仲間を増やし,自身の進化を楽しむ

    会員増強を楽しい仲間を増やす
    100年のライオンズ組織を理解し、多くの仲間と長く楽しく付き合える場勧める
    女性会員を増やす

 

2.一手一つ

   ・ベテラン会員、新人ライオン、全員がひとつなって仲の良い行動力ある
    楽しいクラブを作る

3.ACTは多くの協力のもと社会を巻き込んで

   ・クラブ全員参加、又市民の参加もお願いしてクオリティを高める
   

4.当クラブ仲間と参加可能なライオンズ大会に参加する

   ・(参加出来る人) 例 福岡国際大会を楽しむ 地区年次大会


クラブ重点活動

① 他LCとの連携・交流
② 若手会員同士の交流
③ 魅力あるクラブづくり
④ 会員増強

 

運営委員会方針

出席・財務委員会

   ・会員がクラブライフを楽しめる工夫をして出席率向上
   ・慎重な予算編成

会則付則・GLT/GMT/FWT

   ・会員勉強、会員増強の取り組みとクラブ会員交流の推進

計画・PR

   夜の例会、早朝例会、合同例会を行う 家族大会、
   クリスマス大会を楽しく工夫する
   ライオン誌作成 ACT各機関にアーピール

 

事業委員会方針

限られた事業予算を効率よく活用し、各委員会間で知恵を出し合い意義ある奉仕活動を行う。 他のLC又は、LEO・ネス・家族会員と合同に展開する。

環境保全・教育・LQ・(四献)委員会

   環境美化奉仕
   ひとり親家庭や学校教育現場での身障者支援
   ライオンズクエストの支援

薬害糖尿病教育・社会福祉・四献

   献血・薬害防止・糖尿病検査・身障者の支援

国際プログラム・YCE・LEO・ネス・視聴力障害者福祉

   ライオネスクラブ25周年記念の協力
   レオクラブ支援・交換学生支援

 

 

 

 

日本で初めての受賞
輝くゴールデンペン大賞

第59回国際大会にて
1976年6月 in Hawai